ハッピー夢日記

美的ライフ&夢や希望を叶え、幸せになることを目指すためのノウハウやスキル情報等をお届けしている開運ブログです。

スポンサーリンク


「今年はお世話になりました」「よいお年をお迎えください」12月28日は『官公庁御用納め・仕事納め』

12月28日は『官公庁御用納め・仕事納め』そして煤払いの日です。


「今年はお世話になりました。」「いいえ」

 

「来年もよろしくお願いします」「こちらこそ」

 

「よいお年をお迎えください」「ありがとうございます。あなたもね」

 

官庁や民間会社で、年末のあいさつがあちこちで交わされています。

 

そして女性の笑顔というものはいいものですね。

 

特にきれいな女の子にニコッとされると思わず頬が緩みます。

 

これから家族の待つ家へ向い、一家団欒を過ごす人、または故郷へと向かう人など、さまざまな人間模様が繰り広げられる。

 

毎年行われる見慣れた風景ですが、毎年同じではありません。

 

「光陰矢の如し」放たれた矢は元に戻りません。時間は確実に過ぎ去っていくものです。

 

諸行無常の響きあり

 

人は出会いに喜び、別れを惜しんで人生を送っていきます。

 

「一期一会」という言葉もあるとおり、一瞬一瞬を大切に生きていきたいものですね。

 

外は今日も雪、少し、積雪あり。心も凍ってきそうな感じ。年の瀬だなぁ。

 

官公庁御用納め12月28日
日本の官公庁では、行政機関の休日に関する法律(昭和63年12月13日法律第91号)により、12月29日から1月3日までを休日とし、原則として執務を行わないものとしており、12月28日を御用納めとして、その年の最後の業務日となっている。

多くの民間企業も、これに倣う傾向があります。

 

◆『納め不動』 :
毎月28日は「不動明王の縁日」ですが、年内最後の縁日を「納め不動」といいます。

 

◆関連記念日
官公庁御用始め 1月4日  

 

◆『煤払い(すすはらい)』 :
多くの地域の屋敷・神社・仏閣でこの日に大掃除をして鏡餅をつきます。  

 

 

スポンサーリンク